アメ株クラブ

アメ株クラブ

米国株・アメリカ株投資に役立つ情報を共有していくブログです。たった1人の方でも何かしら役立つ情報やインサイトが得られれば幸いです。

ARK Investについて ~破壊的な革新企業に投資する~

アメリカ株に興味ある方にかなり注目されている投資会社があります。テスラが注目される前から投資していたことで有名なアークインベスト(ARK Invest)という会社です。

f:id:amekabuclub:20210429215649p:plain

アークインベストとは

破壊的なイノベーションを起こす企業に投資

アークインベスト(以下ARK社)は、2014年1月に設立された米国のリサーチ及び投資会社です。既存の伝統的な産業群に属する企業ではなく、「破壊的イノベーション企業」へ投資することで有名です。

主に現在の4次産業革命のキーワード(電気自動車、 医療革命、新決済システム、3Dプリンティングなど)に着目した銘柄に投資をしています。

テスラに友好的

そしてARK社の創業者であるキャシー・ウッド氏(Catherine Wood)は、テスラに友好的な投資家であり、5年後のテスラの目標を7000ドルと予想しています。

その理由は、テスラの価値を「移動手段のプラットフォーム」になると見込んでおり、人々の移動に関するビックデータの価値だけで140億〜150億ドルになると予測しています。

優れた収益率

何よりも、ARK社のファンドが注目を受ける最大の理由は収益率です。ARK社の代表的ARKKファンドは最近1年間の収益率が約150%で、一般的なETFに比べて優れた収益率で運用しています。

 

ARK社の運用ファンド

ARK社のファンドの種類にはどんなものでしょうか?これを話すためには、まずこの会社で大切と考えている「破壊的なイノベーションとはどんなものか」をまず把握する必要があります。

11つのビックアイデア

ARK社が考える11つの「Big Idea」(ARK社のBig Idea2020より抜粋)

  1. ディープラーニング
  2. ストリーミングメディア
  3. 電気自動車
  4. オートメーション
  5. 3Dプリンティング
  6. 自動運転配車サービス
  7. ドローン
  8. 次世代DNAシーケンシング
  9. バイオテクノロジーR&Dの効率化
  10. デジタルウォレット
  11. ビットコイン

 

運用ファンド

それでは、この考えのもとに世の中を変えようとしている企業に投資するARK社のファンドはどのようなもものがあるか見てみましょう。

ARK社運用するファンドは、以下のように6つのアクティブファンドと2つのインデックスファンドがあります。

 

アクティブファンド

ARKK ARK Innovation ETF 革新的な企業 

https://ark-funds.com/arkk

 

ARKW ARK Next Generation ETF次世代インターネット

https://ark-funds.com/arkw

 

ARKG ARK Genomic Revolution ETF 遺伝子革命

https://ark-funds.com/arkg

 

ARKQ ARK Autonmous Technology&Robotics ETF 自律走行、ロボット

https://ark-funds.com/arkq

 

ARKF ARK Fintech Innovation ETF ピンテック

https://ark-funds.com/fintech-etf


※2021年3月12日追記
ARKX ARK Space Exploration and Innovation ETF

https://ark-funds.com/arkx

 

インデックスファンド

PRNT The 3D Printing ETF 3Dプリンティング企業

https://ark-funds.com/3d-printing-etf

 

IZRL Israel Innovative Technology ETF イスラエルの革新的な企業

https://ark-funds.com/israel-etf

 

特にARKKは上記アクティブファンドの上位企業で構成されたファンドです。つまり、「各チームのエースを集めて構成されたチーム」です。運用報酬は、各ファンドごとに0.75%でアクティブファンドにしては低い方です。

また、新たにARKX(ARK Space Exploration ETF)を開始する計画を米証券取引委員会(SEC)に提出しています。こちらは宇宙探査と技術革新に関わる米国および世界の企業に投資するアクティブファンドとなるそうです。

まだ日本では直接購入できないが…

しかし残念なことは、日本の証券会社で直接アーク社のファンドを購入することはまだできません

どうしても購入したい場合は日興アセットマネジメントがARK社に出資をし、戦略的パートナーとして助言を受けておりベンチマークしている投資信託を通して間接的に投資する方法があります。

ただし、運用保守等が高く設定されていますし、取り扱っている証券会社もまちまちです。後は、ARK社のホームページでそれぞれのファンドの構成銘柄が確認できますので、その中で個別に投資していく方法があります。