アメ株クラブ

アメ株クラブ

米国株・アメリカ株投資に役立つ情報を共有していくブログです。たった1人の方でも何かしら役立つ情報やインサイトが得られれば幸いです。

ゲームストップのトレーダーが肝に銘じるべき、2と3の法則は?

 出典:Why GameStop Stock Traders Should Beware The 'Law Of Twos And Threes'

 

ゲームストップ(GME)の株価は、2月24日45ドル以下まで下落し、25日は184.83ドルまで急騰した後、26日に101.74ドルで取引を終えた。

 

 

一部のトレーダーは、ゲームストップの激しい変動性を混乱しながら見ているが、以前ヘッジファンドマネージャーだったWhitney TilsonはゲームストップとAMC Entertainment Holdings Inc (NYSE: AMC)、Koss Corporation (NASDAQ: KOSS)などのミーム(meme)株のの動きは、教科書に 出てくるデッド・キャット・バウンス(dead cat bounces:死んだ猫でも高いところから落ちたら、少しは跳ね返る。)の典型的なパターンと話した。

 

デッド・キャット・バウンスとは急激に暴落している銘柄が一時的に反発するかもしれないが、すぐ終わる場合にいう。 残念ながら、デッド・キャット・バウンスはトレーダーにブルトラップ(bull tr​​aps:相場が上方へ跳ね上がった直後に、下落方向へ価格が反転すること)の傾向があり、一部は底を打った後、上昇に変わると信じて買いに参加する。

 Tilsonはこのように言っている。

「私の話をよく聞いてください。この3つの銘柄は、昨日の最高値を更新できないし、今よりはるかに低い妥当な価値まで下落し続けるます。」

 

2と3の法則

そして、最近のゲームストップ、AMC、Kossなどの銘柄で起きた動きは、かつて「2と3の法則」と呼ばれたルールが思い浮かぶと言う。

2と3の法則とは、価値が0になったすべての銘柄は、その道のりで株価が3回2倍、2回3倍になることが起きたりすることを指します。

Tilsonはゲームストップ、AMCとKossの価値が0にはならないと思うが、現在の株価のごく一部の価値しかないという。

 

それとともにゲームストップみたいな取引の動きは、個人投資家に損失を与えるだけではなく、株市場の全体の信頼を失うこととなり、これはすべての投資家にとって悪いニュースだという。

みてられないです。 規制当局が株式市場をカジノにしてしまった全てを規制する時が来ました。

良し悪しにかかわらず、個人トレーダーのショートスクイーズ戦略が効果を見せて、ゲームストップのような銘柄を魅力的に見えるようになったことは否めない。

 

変動性がすごく高い市場でショートスクイーズ戦略として上手に入って上手に抜けるタイミングを図るのは非常に難しいことであり、それは専門トレーダーも同じだ。