アメ株クラブ

アメ株クラブ

米国株・アメリカ株投資に役立つ情報を共有していくブログです。たった1人の方でも何かしら役立つ情報やインサイトが得られれば幸いです。

【2022年版】オマハの賢人 ウォーレン・バフェットが選んだ銘柄トップ20

f:id:amekabuclub:20220202191300p:plain


ウォーレン・バフェットはビジネス競争力が強い企業を良い値段で投資もしくは買収し、資産を拡大してきた。また、バフェットは配当株を好む傾向がある。

例えば、

ウォーレン・バフェット長年に渡って成功してきた株主第一主義企業が好きである。ウォーレン・バフェット保有する上位20銘柄は以下の通りである。

※そのほかのポートフォリオ情報は以下のサイトで確認できます。

whalewisdom.com

1.アップル(AAPL)

バークシャーは1,250億ドル以上のアップル株式(8.87億株以上)を保有している。アップルがバークシャーポートフォリオで最も大きな割合を占めている理由は、アップルがここ数年間驚くほど上昇しているおかげでもある。

アップルは1984年にマッキントッシュを発売し、パーソナルコンピュータに革命を起こした。 今はiPhoneiPadMacApple WatchApple TVなどの製品をデザイン、製造、販売している。

また、アップルは音楽、アプリ、などサブスク型サービス事業も行っている。

2021年4月28日基準でアップルは0.22ドルの四半期配当金を発表し、前年同期比7.3%引き上げた金額になっている。

2.バンク・オブ・アメリカ(BAC)

バークシャーバンク・オブ・アメリカの株式を10億株以上保有しており、株価で換算すると430億ドルに達する。

バンク・オブ・アメリカは米国ノースカロライナ州に本社があり、世界中の顧客に銀行サービスを含む金融サービスを提供している。会社は消費者金融、資産管理、グローバルバンキング及びマーケットを含んでいる。

バンク・オブ・アメリカは1904年に設立され、昨年約890億ドルの売上を達成する見込みである。時価総額は約3,650億ドルで、世界最大の金融株の一つである。

3.アメリカン・エキスプレス(AXP)

アメリカン・エキスプレスはバークシャーが最も長く保有してきた銘柄の一つである。1850年に設立され、アメリカを代表するクレジットカードサービス、国際消費者およびネットワークサービス、グローバルコマーシャルサービスおよび決済サービスなどを提供している。

第3四半期の業績発表では前年同期比25%増加した109億ドルの売上を報告した。これは新型コロナの大流行によるカード支出の悪影響からの回復によるものである。また、第3四半期の1株当たり純利益は2.27ドルで、前年同期比75%上昇した。

4.コカコーラ(KO)

コカコーラは世界最大の飲料会社で、500以上のノンアルコール飲料のブランドを所有している。1886年に設立されてから世界200カ国以上の国でビジネスを行っている。

コカコーラは世界中で毎日約20億人分の飲み物を販売しており、年間370億ドル以上の売上を出している。また、59年間に渡って毎年増配した配当キングにも属している。

昨年、第3四半期の業績は売上と利益ともにアナリストの期待をはるかに超えた。売上は前年同期比16%増加した100億ドルを記録し、2019年の売上も上回っている。(2020年はパンデミックの影響による)

5.クラフト・ハインツ(KHC)

クラフト・ハインツは調味料、ソース、チーズなど乳製品、冷凍冷蔵食事、幼児食や栄養食などの食品ポートフォリオ保有する加工食品及び飲料会社である。2015年クラフトフードグループとH.J.ハインツカンパニーが合併して設立され、バークシャーと3Gキャピタルが共同運営している。

クラフト・ハインツの昨年第3四半期の売上高は合計63億ドルを記録し、前年同期比2%減少した。第3四半期の1株当たり純利益0.65ドルを創出してコンセンサス予想値を上回ったが、前年同期比6%下落している。

6.ムーディーズ(MCO)

ムーディーズは1909年に設立された最初の有価証券分析および投資商品の品質評価会社である。1909年の鉄道投資分析(Analysis of Railway Investments)を始め、現在は多くの人にも高い知名度を持つ会社へ成長し、年間62億ドルの売上を上げている。

今でも最大の信用評価会社であるが、近年は経済景気の循環にあまり影響がなく利益率が高いデータ分析分野に投資しながら事業の多角化を模索している。

昨年、第3四半期の実績で売上と利益ともに期待を上回る成果を出した。第3四半期の総売上高は15億ドルで前年同期比13%増加する結果となった。

7.ベライゾン(VZ)

ベライゾンは世界最大の通信サービス会社である。無線通信事業が総売上の75%を占めており、残りはブロードバンドやケーブルサービス事業になっている。ベライゾンのネットワークは約3億人が利用しており、米国ベライゾンの98%が5Gサービスを引き続き発売し、いろんな都市で5Gウルトラワイドバンドが発売されている。

昨年第3四半期の業績は売上が329億ドルで4.4%増加したが、期待値よりは3.4億ドル低い結果だった。1株当たり純利益は1.41ドルで、前年同期比13%増加し、期待値を0.05ドル上回った。

8.U.S.バンコープ(USB)

U.S.バンコープの歴史は、first national bank of cincinnatiが創業した1863年から始まる。その後、様々なM&Bにより、7万人の従業員と約230億ドルの年間売上を上げる銀行に成長した。近年は地方銀行から国家規模の銀行に成長し、アメリカで資産規模上位5番目の大きな銀行となった。

9.ダヴィータ・ヘルスケア・パートナーズ(DVA)

バークシャーは42億ドル相当のダヴィータの株式3,600万株を保有している。ダヴィータは慢性腎不全や末期腎臓病の患者に腎臓透析関連サービスを提供する。これに関連して腎臓透析センターを運営しており、外来透析センターでは関連実験サービスも提供している。

10.バンク・オブ・ニューヨーク・メロン(BK)

バークシャーは37億ドル相当のバンク・オブ・ニューヨーク・メロンの株である約7,200万株を保有している。この銀行は資産管理、保管サービスなどを専門とするグローバル金融サービス機関である。

年間160億ドルぐらいの売上を上げており、世界35カ国に進出している。伝統的な銀行サービスよりは投資管理業務の方に重点を置いている。

11.ゼネラルモーターズGM

バークシャーは約31.6億ドル相当のゼネラルモーターズ株式6千万株を保有している。ゼネラルモーターズは世界中に車、トラック、クロスオーバー、自動車部品を設計、製造、販売している。自動車ブランドはビュイック、キャデラック、シボレー、GMC、ホールデン、バオジュン等を含んでいる。

12.チャーター・コミュニケーションズ(CHTR)

バークシャーは約30億ドル相当のチャーター・コミュニケーションズ株式420万株を保有している。アメリカの住宅用および商業用ブロードバンド接続およびケーブルサービス事業を行っている。

13.シェブロン(CVX)

シェブロンエクソンモービル(XOM)に続く、アメリカで2番目の原油および天然ガス企業である。また、40年以上に渡って配当金を引き上げてきた配当貴族株である。

14. ベリサイン(VRSN)

バークシャーは23億ドル相当のベリサイン株1,280万株を保有している。ベリサインは、ドメインネームレジストリとインターネットセキュリティソフトウェアを提供するグローバル企業である。インターネットインフラ部門に特化した企業であり、この業界では国際的にも地位が高い。

15.クロガー(KR)

クロガーはオハイオ州シンシナティに本社があり、1883年に設立されたアメリカ最大の小売業者である。全米で2,800店舗を運営しており、35州ではガソリンスタンド、ドラックストア、ジュエリー店もある。年間320億ドルの売上を上げ、毎日の店舗利用者は1,100万人ぐらいである。

2021年6月24日に四半期配当金を16.7%増配した0.21ドルを支給した。

16.ビザ(V)

バークシャーは21億ドル相当のビザ株式約950万株を保有している。

ビザは200カ国以上で事業を行っているデジタル決済分野のリーダーである。ビザのグローバルネットワークは安全かつ信頼できる決済サービスを提供しており、毎秒6.5万件以上の決済処理ができる。2021年の売上は130億ドルに達する。

2021年10月22日、ビザは0.375ドルの四半期配当金を確定し、年間で17.2%引き上げられた金額である。

17.リバティ・メディア(シリウスXM)C(LSXMK)

配当利回り: なし

ポートフォリオ比率:0.7%

バークシャーリバティメディア株を約4,300万株を保有している。リバティメディア連結子会社シリウスXMホールディングスを通して、北米において、 ラジオとモバイルアプリケーションを通じて、音楽、スポーツ、ニュース、交通、気象チャンネル及び娯楽情報番組を有料配信している。

18.スノーフレーク(SNOW)

バークシャーは約610万株のスノーフレーク株式を保有している。アメリカを中心に世界においてクラウドベースのデータプラットフォームを提供している。顧客がデータを単一のソースに統合できるようにするエコシステムであるデータクラウドを提供している。

19.アマゾン(AMZN)

バークシャーは約17.5億ドル相当のアマゾン株約53.3万株を保有している。アマゾンは、消費者がコンピュータやスマートフォンバイスを介して、何でも買える大規模なイーコマース(電子商取引)プラットフォームを運営しているオンライン流通業者である。また、アマゾンウェブサービスAWS)は、消費者、スタートアップ、企業、政府機関、学会などを対象にクラウドコンピューティングやストレージサービスをサブスク型で販売している。

20.アッヴィ(ABBV)

アッヴィ(AbbVie)はバイオテクノロジー会社で、免疫学、腫瘍学、ウイルス学関連医薬品を開発し販売する会社である2013年にアボット・ラボラトリーズから分社独立した。分社独立後はまだ短いが、バイオテクノロジー業界で最も大きい会社の一つとなり、特に独立製薬会社だったアラガンを買収してから、さらに規模が大きくなった。

 

参考:Warren Buffett's Top 20 Highest Conviction Stock Picks