アメ株クラブ

アメ株クラブ

米国株・アメリカ株投資に役立つ情報を共有していくブログです。たった1人の方でも何かしら役立つ情報やインサイトが得られれば幸いです。

2021年、世界で最も革新的な企業 ランキング50

 出典:Ranked: The World's Most Innovative Companies in 2021


今年は新型コロナの大流行により企業の優先順位が大きく変わったが、世界の企業の間でイノベーション(技術革新)は気にするトピックとしてあり続けている。

 

下のチャートは、ボストンコンサルティンググループ(BCG)が毎年、世界のイノベーション専門家1600人を対象に調査を実施し、2021年の最も革新的な上位50社を選定したものである。

リンク:https://web-assets.bcg.com/93/a7/7d03fff34baa993929c81f220e72/bcg-most-innovative-companies-2021-apr-2021-r.pdf

 Top 50 Most Innovative Companies 2021

 

BCGは、次の4つの変数を使用して革新的な企業のランキング50を決定する。

  • グローバル「消費者の認知度」:全革新的企業の経営陣の投票数
  • 同業界内の評価:業界所属経営陣の投票数
  • 業界革新:多様性指数による業界全体の投票数の測定
  • 価値創出:総株価収益率

 

今年目立つ企業として昨年圏外から10位に登場したファイザーだ。ファイザーが新型コロナとの戦いで重要な役割を果たしたことを考慮すると、順位に入ったことは不思議なことではない。ファイザーは、ドイツのバイオエンテック社と協力し、1年もたたず新型コロナのワクチンを開発した。一般的にワクチンの開発が完了するまで、最大10年かかることを考慮すると、素晴らしい成果である。

ファイザー以外にも今年新型コロナのワクチンメーカー3社がリストに名前を上げた。モデルナ、ジョンソン・エンド・ジョンソンアストラゼネカである。

一方、全く別の業種であるトヨタは、今年の21位で前年比20階段が上昇した。最近、飛行電気自動車の開発に4億ドルを投資したことによる上昇である。 

我々はR&D(研究開発)とイノベーションを同じだと認識することが多いが、R&Dはイノベーション企業になるために必要な一つの要素に過ぎない。プロセスの合理化による効率性の向上のように、企業は様々な方法でイノベーションを起こしていく。

例えば、コカ・コーラは2021年に自社飲料ポートフォリオ分析を行い、グローバルブランドを400個から200個へ半分ぐらい減らした。2020年より20位上昇した背景には、そのような事業縮小と変換能力が評価されたことである。

イノベーションによる価値創出

今年のランキングで分かるように、イノベーションは様々な形で表れる。あまねく適用されるアプローチはないが、最も一貫性のある傾向は、イノベーションとバリュー(価値)の関係である。 

実際、BCGの過去のデータによると過去20年間でイノベーションとバリューの相関関係は強化されている。

Most Innovative Companies 2021

たとえば、2020年にはBCGの最も革新的な企業で構成されたポートフォリオに投資した場合、MSCI世界指数よりも17%以上良い成果を上げただろう。2005年まではそうではなかった。

しかし、このようなイノベーションの価値にも関わらず、多くの企業がイノベーションによる価値の恩恵を享受できない理由は、イノベーションを実践する準備ができていないからである。 

イノベーション準備状態の格差

BCGは、「人材と文化の強み」「組織のエコシステム」「成果の追跡能力」のような指標を使用し、企業のイノベーション準備状態を測定する。BCGの分析によると、調査に応じた企業のうち20%だけがイノベーションを拡大していく準備ができているという。

 Scaling Innovation

企業がイノベーションの可能性を引き上げるために壁となるのは何だろう?最も大きな違いは、BCGが言うイノベーション実践能力(例えば、プロジェクト管理や重点戦略と一致するアイデアの実行能力)にあると思われる。

BCGが言うには、これらの壁を乗り越えるために企業が「ワンチーム精神」育成し、部門間のコラボレーションを増やし、チームインセンティブを調整することで、誰もが同じ目標に向かう必要がある。